岩崎敬二(奈良大学文学部)と申します。
公募集会に採択された「フィールドシンポジウム&現地見学会」のお知らせと参加者の募集をさせていただきます。(ポスターをご覧下さい)

・フィールドシンポジウム 10月6日(土)
「海岸生物の長期的変遷からみえる近年の兆候―田辺湾を中心としてー」
場所:京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所
(和歌山県西牟婁郡白浜町459)
・現地見学会 10月7日(日)
「畠島海岸生物現地見学会」
場所:和歌山県田辺湾に浮かぶ国有地の無人島、畠島

生物的自然の長期的な変動は、環境省によって2003年に開始された「モニタリングサイト1000」事業に代表されるように、学術的にも社会的にも極めて注目度の高い研究テーマであり社会問題でもあります。ただし、その成果の公表や課題の検討等に関するまとまった催しは、全国的に見てもとても少ない現状にあります。
そこで、本年、創立40周年を迎えた関西自然保護機構は、生物多様性の長期的な保全に資する方策を考えるため、日本生態学会近畿地区会に共催していただき、大阪産業大学のご後援も得て、上記の2つの催しを行います。
第1部に相当するフィールドシンポジウムは、大阪湾と田辺湾の海岸生物相の長期的変遷の様相と変動要因を探ります。第2部にあたる現地見学会は、瀬戸臨海実験所により半世紀にわたって海岸生物の研究・教育が行われてきた無人島の畠島で開催します。

・集合場所・スケジュール等:添付のポスターをご覧下さい。
・参加費:3,000円(渡船代・保険代込)
・交通費:無料(主催者が手配するマイクロバスに乗車いただく場合)
・宿泊費:1泊2食7700円(主催者が手配する民宿に宿泊される場合)
・申し込み・問い合わせ:関西自然保護機構事務局 担当 大久保 宛
E-mail:konc@mus-nh.city.osaka.jp、FAX: 06-6697-6306
申込用紙をご利用ください)
・申し込み締め切り:9月18日(火曜日)

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

岩崎 敬二
〒631-8502 奈良市山陵町1500
奈良大学文学部地理学科
Tel: 0742-41-9591, Fax:0742-41-0650
E-mail: iwasaki@daibutsu.nara-u.ac.jp