2013年度第2回例会のお知らせ

今年度の第2回例会を下記の通り開催いたします.皆様のご参加をお待ちしています.

日時:2013年12月14日(土)13:00〜
場所:京都大学生態学研究センター 第二講義室
http://www.ecology.kyoto-u.ac.jp/ecology/access/index.html

<総会>(13:00〜13:20)
審議事項
1)2013年度事業計画について
2)2012年度会計報告と2013年度会計予算案について
3)日本生態学会法人化にともなう地区会の対応について
4)その他

報告事項
1)福井県敦賀市中池見湿地の保全に関する要望書について
2)その他

<第16回奨励賞授賞式>(13:00〜13:15)
奥野匡哉・才木真太朗(京大生態研)・吉村謙一(森林総研)・中野隆志(山梨県環境科学研究所)・矢崎健一(森林総研)・石田厚(京大生態研)「小笠 原・乾性低木林における樹木の乾燥ストレス耐性とその生理機構」
中西晃(京大院農)・Witchaphart Sungpalee・Kriangsak Sri-ngernyuang(Maejo大学)・神崎護(京大院農)「三次元マッピング法による高木上の着生植物のバイオマス推定と空間分布解析」

<平成24年度公募研究成果発表会>(13:15〜13:45)
内田圭(神戸大院・人間発達環境)「半自然草原における植食性昆虫の減少メカニズムの解明ー植物群集の変化による影響ー」梶井千永(神戸大院・農)「Ceratocystis属の感染戦略と樹木の防御機構に関する解剖学的研究」

<研究発表会>(13:45〜16:00)
各15分(12分+質疑応答3分)
(1) 藤井俊夫(兵庫県立人と自然の博物館)・長谷川匡弘(大阪市立自然史博物館)「都市にハマツメクサが侵入?ーアンケート調査結果ー」
(2) 南野拓也・東若菜・石井弘明(神戸大院・農)「ヤクスギの樹冠構造と着生木本植物群落の関係」
(3) 水元惟暁・松浦健二(京都大院・農・昆虫生態)「シロアリの蟻道建設に見られるコロニー特異性」

(休憩)

(4) 岩田知歩・小林和也・松浦健二(京都大院・農・昆虫生態)「シロアリの卵塊形成アルゴリズムから見た集団意思決定の強みと弱み」
(5) 小林卓也・曽田貞滋(京都大院・理・動物生態)「キノコ食昆虫のメタ群集構造」
(6) 藤木庄五郎・西尾尚悟・岡田慶一・北山兼弘(京都大院・農・森林生態)「焼畑熱帯林モザイクにおける植生履歴の広域推定」
(7) 青柳亮太・北山兼弘(京都大院・農・森林生態)「熱帯樹木稚樹における窒素とリンの器官間配分の非対称性」
(8) 古川沙央里・川北篤(京都大・生態研)「オオシマコバンノキ絶対送粉共生系における、宿主による制裁を伴わない共生系の維持機構」