皆様

下記のとおり、平成29年度第1回近畿地区会例会の発表プログラムが確定しました。
ご参加のほど、どうぞよろしくお願いします。

日時: 2017年6月3日 (土)
13:00~13:45 総会
14:00~16:15 例会・研究発表会

場所: 理化学研究所 融合連携イノベーション推進棟(IIBサロン)
(兵庫県神戸市中央区港島南町六丁目7番1号;会場予約済み)
最寄駅: ポートライナー 医療センター前 徒歩3分
アクセス等 ⇒ https://rc.riken.jp/contact/

*会場となる理化学研究所IIBサロンは、施設の性質上、入出場管理が厳格なため、自由に出入り(再入場)することが難しくなっています
ので、飲み物等はご持参ください。当日は、土曜日となるため、周辺の飲食店が休みとなっています。
地区委員の方は、お昼ご飯を持参いただくが、近くに1件だけあるコンビニエンスストア(デイリーヤマザキ)のみの利用となりますのでご注意ください。

 

■ 研究発表会プログラム

14:00-14:15
瀬口翔太(近大院農)・澤畠拓夫・鈴木雄祐
オオゴキブリの餌資源に関する基礎的研究

14:15-14:30
藤田昂大(近大院農)
アルゼンチンアリと街路樹 ~越冬環境としての樹種選好性~

14:30-14:45
永野真理子(兵庫県立大院・シミュレーション)・土居秀幸
捕食者の密度によらない誘導防衛:野外ミジンコの事例

14:45-15:00
松岡俊将(兵庫県立大院・シミュレーション)・岩崎貴也・川口恵里・土居秀幸・大園享司
国内シイ林における外生菌根菌群集の地理構造とその形成要因

休憩 15:00-15:15

15:15-15:30
岡本真帆(大阪市立大院・理)・大矢樹・武田紗季・伊東明・名波哲
春日山原始林における植生間の鳥類多様性の比較

15:30-15:45
辻冴月(龍谷大院理工)・入口友香・寺村伊織・北川忠生・山中裕樹
環境DNA分析による日本産メダカ属2種の同時検出に向けたReal-time Multiplex PCR検出系の開発

15:45-16:00
勝原光希(神戸大院・人間発達環境学)・丑丸敦史
繁殖干渉下の在来近縁植物2品種の共存機構-ツユクサ・ケツユクサ系を用いて

16:00-16:15
水守裕一(兵庫県立大・環境人間)・松岡真梨奈・赤松真治・谷川緑・相馬理央・一柳英隆・土居秀幸・片野泉
小規模ダム河川におけるダム・堰堤・支川流入が底生動物群集に与える影響