Kinki Branch of Ecological Society of Japan

日本生態学会近畿地区会奨励賞細則

  • HOME »
  • »
  • 日本生態学会近畿地区会奨励賞細則

日本生態学会近畿地区会奨励賞細則

(趣意)
第1条 日本生態学会近畿地区会(以下,地区会)は,若手研究者を育成するとともに若手研究者の奮起を促すことを目的として,日本生態学会近畿地区会例会(以下,例会)の開催毎に,発表された論文の中から特に優れた論文を選考し,その講演者に日本生態学会近畿地区会奨励賞(以下,奨励賞)を贈る.

(対象者)
第2条 奨励賞の対象者は以下の各号をすべて満たす者とする.
一 例会での発表論文の第一著者であり且つ講演者であること.
二 おおよそ40歳以下の若手研究者であること.
三 地区会員であること.地区会員でない場合は,近畿地区に在住している者で且つ地区会員を口頭発表論文の共著者に含んでいる者.

(選考方法)
第3条 例会の開催毎に以下の方法により選考する.
一 当該の例会において最初の講演から最後の講演まで全てを聴いた地区会役員の合議により選考する.
二 議長は地区会委員のいずれか1名が務める.
三 合議は例会終了後ただちに行ない,発表論文の中から優秀で且つ発展性が期待できる3編以内を選考する.ただし,受賞論文無しも認める.
四 地区会役員は選考後ただちに選考結果をその理由とともに地区会委員全員に通知するとともに,本人に受賞を通知する.五 地区会役員は次回の例会で選考結果を発表する.

(表彰)
第4条 授賞式は次回の例会で行ない,受賞者には賞状および地区会会計より賞金3万円を贈呈する.

(地区会委員への旅費の支給)
第5条 選考の合議に加わった地区会委員には旅費(実費)を支給する.

(規約の改廃)
第6条 この規約の変更には地区会委員会の承認を要する.

(付則)
第1条 この細則は2011年12月10日より施行する.

PAGETOP